ファッションテック商品_トヨタ視覚障害者補助デバイス”Project Blaid”
It is a kind of Fas...
スクリーンショット 2016-03-10 13.31.03

ファッションテック商品_トヨタ視覚障害者補助デバイス”Project Blaid”

It is a kind of FashionTech project. Toyota is developing a wearable device which can recognize surroundings by cameras. It helps them to know where they are and what kind of objects are in front of them. They have also been working on a mapping, object identification and facial recognition functions as well.

“Project Blaid is one example of how Toyota is leading the way to the future of mobility, when getting around will be about more than just cars,” said Toyota executive Simon Nagata. “We want to extend the freedom of mobility for all, no matter their circumstance, location or ability.”


視覚障害者の方々に革新的な変化をもたらすファッションテック商品がトヨタから発表される。「Project Blaid」と証するプロジェクトにおいてトヨタは首肩にかける形で利用するウェアラブルデバイスを開発した。

そのデバイスはカメラを利用して周りの状況を察知、例えばトイレや非常口がどこであるか等を音声やバイブレーションによってユーザーに通知する。また、位置情報や物体・人物認識機能なども同様に開発を進めている。

トヨタのナガタ氏は「単なる車以上に自由に、場所や能力に関わらず移動できる手段を目指しています、その一つが “Project Blaid” です。」と述べている。

source: bbc.co.uk

 

Related Posts